人工股関節の手術を受けた60代女性のお客様のリハビリ

 みなさんこんにちは。からだフィズです。

今日の赤坂はとてもいい天気!ちょっといい天気すぎて日射しが暑いですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。もう日焼け止めが必要ですね。


 さて、今日は股関節の手術後のお客様のお話です。

 変形性股関節症に長年悩んでいた60代の女性のお客様は両側同時に人工股関節に置換する手術を受けました。手術して1週間はしっかり病院でリハビリして、自宅に退院。

 からだフィズにいらっしゃったのは次のようなお悩みがあったからだそうです。


 ・退院したあとは週1回リハビリに通っているが、1回20分しかない

 ・ほとんど自主トレーニングであまり理学療法士さんに診てもらえない

 ・先生に「なんでもしていいよ」って言われるけど不安

 ・歩くことに自信がなくて1カ月ほとんど自宅から出なかった

 ・長年股関節が痛かったので足を引きずるように歩くクセが残っている

 ・旅行に行きたいと思っているが行けるかどうか心配している


  退院直後は特に、動くのがとても不安だという声を多く聞きます。

 そうした不安な気持ちがあっても、退院するととたんに相談する人がいなくなってしまうので、余計に動くのが怖くなってしまう、というループに陥ってしまいます。

 

  そこで、からだフィズではお客様のからだをチェックし、お客様のいいところと苦手なところをはっきりさせました。

 いいところを知るってすごく大事なんです!

 それから股関節周りをしっかりストレッチして、病院では習っていないエクササイズを一緒に行い自主トレとして指導させていただきました。

 そこでこのお客様は安心し自信につながったそうで、翌月旅行にも行かれました!


 人工股関節はもちろんですが、RAO(臼蓋回転骨切り術)や大腿骨骨切り術等の術後の方もリハビリ対応致しますので、お問合せくださいね。

リハビリとリラクゼーション からだフィズ

10数年で48,000人以上を診療した理学療法士がいる港区赤坂の隠れ家サロンです。 乃木坂駅徒歩3分、仕事帰りに寄れる好アクセス。 五十肩や腰痛、首の痛み、股関節痛、人工関節置換術後などのリハビリと からだが整う極上リラクゼーションを提供しています。