腰のマッサージではよくならない腰痛:50代女性の場合

 みなさまこんにちは。

激しい風雨に見舞われましたが、通勤や通学は大丈夫でしたでしょうか?今現在の赤坂は雨がだいぶ小降りになって落ち着いています。


 さて、今回は腰痛のお客様の話を書きたいと思います。

 先日、50代の女性のお客様から一本の電話がありました。

 「急に腰が痛くなったので診ていただけませんか?」

 いらっしゃったお客様は着くなり這うようにして診療ベッドへ。


 痛くなったのは2日前だそうです。

 思い当たるきっかけは

・最近とても忙しかったので体は疲れていた

・でも調子はよかったので重い掃除機で掃除した

・ストレッチしたら痛くなった

ということでした。


 なんとか動けるものの「腰が伸びなくて自然に前かがみになっちゃうんです」。

腰の周りの筋肉は張ってかたくなっていました。


 みなさんはマッサージをしてもらったときに

『筋肉がかたくて全然指が入りませんよ~』

と言われたことはありますか?


 このお客様の場合、もともと「反り腰」(腰が反っている)でした。

 こうした場合、腰をマッサージするだけでは筋肉は柔らかくなりません。

 その場合どうすればいいのか?


 もちろん、腰以外の場所から始めるわけです!

(今回は足からスタートしました)


 治療後は痛みもかなり減ってからだも伸びて帰宅されました。

 マッサージしてもなかなかほぐれないという方、いつも「指が入らないくらい筋肉が凝ってます」と言われる方はからだフィズで姿勢からチェックしますので、ぜひ一度いらっしゃってくださいね!




リハビリとリラクゼーション からだフィズ

10数年で48,000人以上を診療した理学療法士がいる港区赤坂の隠れ家サロンです。 乃木坂駅徒歩3分、仕事帰りに寄れる好アクセス。 五十肩や腰痛、首の痛み、股関節痛、人工関節置換術後などのリハビリと からだが整う極上リラクゼーションを提供しています。